☝AMAZON公式通販☝

DO-s公式サイト

SISIi HAIRはDO-s商品、ハナヘナ正規取扱店

NO.1437

三連休をいただき、今日から仕事になります。

お電話をいただいた方を含めご迷惑をおかけしました。

最近はどんどん暑くなりますね💦

そろそろ窓を開けて寝ても平気になってきました。

風邪には気をつけたいですけどね(-_-;)

そして、暑くなるにつれて自然と増えるのが

髪の自然乾燥

直ぐに買わkしても時間かかるし、やる事あるし、

ターバンしておけばある程度乾くかな?

なんて方もいると思います。

確かに直ぐに乾かすには時間が掛かりますが理由もあるんですよね。

そして、ダメージヘアは健康な髪より

乾きにくい!

せん
意外と知らないひとが多い。

むしろ、ダメージしてる髪の方が乾燥してるから早いと勘違いしてる。

ゲストと話してるとよく感じますね。

そう、実際は健康な髪ほど乾きやすい。

健康な髪は疎水性です。

疎水性(そすいせい、形容詞:hydrophobic、名詞:hydrophobicity、本表記は疏水性)とは、に対する親和性が低い、すなわち水に溶解しにくい、あるいは水と混ざりにくい物質または分子(の一部分)の性質のことである。

wikipediaより

疎水性とは余分な水分を弾く性質があります。

逆に、ダメージヘアは親水性

親水性は、水との間に水素結合を作ることで、水に溶解しやすいかあるいは水に混ざりやすい性質であり、熱力学的に好ましい(自由エネルギーを減少させる)現象である。また、親水性の分子は水のほかに極性溶媒にも可溶である。 ただし、水に溶解しない場合でも、例えば物質表面が水に濡れやすい(水滴をつくらない、はじかない)場合でも親水性と表現する場合がある。

wikipediaより

親水性とは水分を含みやすい性質。

なので、ダメージヘアの方が健康な髪より水分を含む分、乾くのが遅くなるわけです。

そして、疎水性はアブラの馴染みが良く、親水性はアブラを弾きやすい性質もある。

トリートメントをしっかりつけてるのに、根本はベッタリ、毛先はバサバサ....

こんな経験したことある方も多いのでは?

この現象は、根本が健康なためトリートメントの油分が馴染み、毛先はダメージしているので

油分を弾いてる状態です。

せん
この場合、トリートメントの使い方にも問題ありますけどね💦

だからこそ、

そんな状態にしないためにもなるべく早く乾かすのが正解です。

僕ら美容師の間では

髪はパンツを履く前に乾かせ。

なんて言われてる位大事な作業です。

暑くなると面倒になりますが、この積み重ねが髪の健康を守ります。

日頃のケアが大事になるのでなるべく頑張りましょう。

ではまた次回に。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事