{08E6A675-BCDC-4D3C-9470-86E49ECFDCC4}

☝Do-s商品、ハナヘナ楽天公式通販はこちらから☝

DO-s公式サイト

SISIi HAIRはDO-s商品、ハナヘナ正規取扱店

NO.1521

今日は早速ゲストブログいつも来て頂いてる方です。

ビフォア

{9016C053-F9C9-48FA-A812-1B7541376B92}
{1EA23FD1-EBD3-4273-B422-64B70D5BB8D1}

2ヶ月半振り?位の来店です。

早速アフター

{B8C9AF1E-C0A4-43EB-AB29-9ADFE1271C2B}
{08E6A675-BCDC-4D3C-9470-86E49ECFDCC4}

今回はゲストが何年振りかの縮毛矯正をしました
乾かしただけの状態です

{5332BFEF-32FA-4D56-9BAD-4FD5279DFFF6}

自然な仕上がりです(*^^*)実はゲストの方は伸ばし中でした。

今回来たのは伸ばすのをやめて少しスッキリしてパーマをかける予定でしたが縮毛矯正になりました。

何故今回は方向転換したのか?

{D432D976-B6F4-4071-A65C-0F58D9CB4CF0}

最初のイメージはこんな感じ大人っぽく素敵なスタイルです。

カールも大きく緩めです。

先にカットをしながらスタイルの話をしていると、パーマをするのも久しぶりなので少し不安なのと、

特に横のボリュームが出るのを気にしてました

ショートボブの頃も伸ばしながら横のボリュームを気にしていたのも知っています。

パーマのスタイルと言うのは基本的にボリュームが出ます。

緩くかけても必ずボリューム感は出るのです。

でも、パーマはスタイリングなどで仕上がりの雰囲気が変わるので

バリエーションが増えて楽しめるのもメリットですね。

理由その①

伸ばしている間ずっと髪を縛っていた為、縛り癖が意外と出ていて跳ねやすくなる。

※毎日長時間髪を縛っているとシャンプーしても癖が取れない状態に

なっていて短くした時に思いもよらない跳ねが出たりしてスタイルの邪魔をします。

その②

一番気にしていたサイドのボリュームが癖やパサつきなどで出やすくなっている。

※もともとの癖や縛り癖でサイドのボリュームが出やすくなっていた。

髪の毛の悩みや不満を聞く時1番目か2番目位までがその方の

一番気になる不満要素になります(個人的に感じる事です)。

しばらく悩みや不満を聞いていても大体、1番目と2番目の話は

繰り返し出てくるので、メインは繰り返し出てくる1番目や2番目の

負の要素の解決がポイントになると思っています。

後はその時のゲストとのやり取りで1番気にしている事は何かを感じて

それを解消する様な提案もします。

お客さんは意外と自分がどうすれば良いのか分からない事が多いので、

それを汲み取る必要もありますね。

それを踏まえつつ、オーダー通りにパーマをしても余計にスタイリングが

大変になるのと、1番気にしていたボリューム感の解消を考えて

今回は縮毛矯正を勧めてメニューの変更となりました。

本来は個人的にはなるべく縮毛矯正をかけず、クセを活かした

スタイルをススメますが、ゲストのライフスタイルや

スタイリング技術などで考慮してアプローチする事もあります。

ゲストも癖の収まりと自然な仕上がりに満足してもらえたので良かったです。

ヘアスタイルはゲストと美容師で作っていくものです。

オーダー通りに作るだけでは負の解消や似合うスタイルなどは出来ないと思っています。

髪の毛の負を解消して素敵に過ごしたいですよね。

そのお手伝いをするので気軽に相談して下さいね。

ではまた次回に。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事