☝Do-s商品、ハナヘナ通販はこちらから☝

SISIi HAIRはDO-s商品、ハナヘナ正規取扱店

NO.1420

今日は平成最後の日。

昭和から平成に変わる時も天気は雨だったそうですね。

令和は平和を維持しながら、今よりも良くなる時代になると期待したいですね。


ハナヘナとは?

今回はお店の定番でもあるハナへナ。

ハナヘナの用途は白髪染めとトリートメント。

ハナヘナは商品名になり中身は100%天然ヘナになります。


通常ヘナには『ヘナの葉』しか入ってません。


ですが意外にも「ヘナ」と言いながらカラー剤の様によく染まるものも存在します。

酸化剤が入っている事でよく染まります。

ですが酸化剤入りの場合、パーマなどが掛からなくなることもあり美容師側から

断られることもあります。


現に私もヘナのことについて何も知らない時はヘナのお客様はパーマをお断りしてましたし。


勉強していくとハナヘナはすごいトリートメントとして優秀なのが分かったのです。

音譜

トリートメント効果としても期待出来るんです。

写真は大先輩方のものをお借りしました

まずはダメージ毛

{65076120-6B7F-456B-9AA3-D35683635866:01}

サロントリートメントの場合

{3F09E355-984E-4529-B0C7-F60764A784C9:01}

次はハナヘナ

{1C5EE460-4584-4320-9111-E587889B483A:01}

ハナヘナは髪の内部に入り込み絡みついて出にくくなるので結果的に

髪の密度が上がるので結果的に髪が綺麗に見えるのです。

音譜

『擬似的にでも 健康状態にする』これ、今のところ DO-S&ハナヘナにしか出来ない事なんです・・・・

(今後は分かりません)

ハナヘナのメリット


トリートメント効果がある(通常のトリートメントでは入っていかない所まで入って修復)

ジアミンアレルギーの方には良い

収斂作用がある(キューティクルを引き締めてくれるので乾燥を防ぎます)

ハリコシがでる

艶もでる

続けるほど効果がでる

癖毛の方はしっとりしてくる

生理不順を治す効果もあるとされている

便秘改善
など

ハナヘナのデメリット


天然100%なのですぐには効果が出ない。

ハナヘナでカラーをした場合染めてから2、3日くらいで発色する。

天然なので採る時期によって色味もまちまち。

黒髪は明るくならない。

植物アレルギーがある方は出来ない。

直ぐに結果を求める人にも向かない。

カラーほどしっかりは染まらない。

こんな方に向いてます

にひひ

ジアミンアレルギーのある方。

頭皮が敏感な方。

抜け毛、薄毛が気になる方。

髪が乾燥、広がる方。

髪が傷みやすい方等です。

ハナヘナのメリット、デメリットを参考にしてくださいね。

また次回に。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事