朝のコテ巻きでクセがつきにくいのはコレが原因

キャッシュレス・消費者還元

VISA,masterカードが使えます 。

☝Do-s商品、ハナヘナ楽天公式通販はこちらから☝

DO-s公式サイト

SISIi HAIRはDO-s商品、ハナヘナ正規取扱店

NO.1700

お店で美容師さんが巻くと直ぐにクセがつくのに、自分で巻くとなかなか

つかないのはナゼ???

と感じている方多いと思います.

でも、それチョットしたひと手間でクセがつきやすくなります.

なんで巻きグセがつきにくいのか?

それは髪の水分が足りないから!

例えると洋服のアイロンがけと一緒です.

洋服をアイロンする時にほとんどはまずアイロンに水を入れますよね?

そして、アイロンから蒸気が出ながら洋服のシワを取ると思います。

そうです。

水分で湿らせてから熱を加えて、それが抜けて乾く時にシワが取れますね。

もし、水を入れずにアイロンしたら洋服はどうなります?

シワもとれにくいし、なにより洋服が痛みますよね・・・

これ、髪と一緒ですよ


夜シャンプーしてから朝まで時間が経ちすぎて、髪の余分な 水分が抜けきっている状態

この状態でコテ巻きしてもクセもつきにくいし、なにより髪が痛みますから!

なので、まず朝起きたらお湯でコテで巻く範囲を湿らせます。

そこから少しだけ保湿剤をつけて乾かします。

乾いたらコテで巻くだけ。

お湯で湿らせて乾かす!

このひと手間でだいぶ変わります。

ではまた次回に。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事