トリートメントは髪が傷む!?

キャッシュレス・消費者還元

VISA,masterカードが使えます 。

☝Do-s商品、ハナヘナ楽天公式通販はこちらから☝

DO-s公式サイト

SISIi HAIRはDO-s商品、ハナヘナ正規取扱店

NO.1648

今日は寒いですね💦

昨日のニュースで静岡市の看護師さんが新型コロナが陽性が出たとのことでした。

現在お店では接客後のアルコール消毒、手指のアルコール消毒、マスクをしながらの営業等してますが

更に気を引き締めて営業していきたいと思います。

それに伴い施術中の会話も少なくなるかと思いますがご協力お願い致します。

最近は春夏でもスエード素材の洋服を見かける様になりましたね。

柔らかいし馴染みがいいので私も好きな素材の1つです。

だけど、スエード素材って


秋冬のイメージがありますよね


{ED673129-3726-4FB8-82C2-4746386B0540}

私もそんな風に感じます。

だけど、実はレザー製品の中では春夏に適した素材なんですよね。

保温性もあり、特に

吸湿性に優れている素材


なんです。

思い込みと言うか刷り込みってありますね(^^;;

家でするヘアケアも思い違いがあるんです。

お風呂場でするトリートメントも乾かす前につけるアウトバストリートメントも

髪が傷む事もある

トリートメントが髪を傷ませる事もあるんです…

本来髪に良いはずのトリートメントが何故ダメージするのか?

それは…

つけ過ぎ!


これだけ(笑)

トリートメントは何故か沢山つければ効果が上がると思う方が多いんです💦

根元は要らないのに根元にもつけたり、アウトバストリートメントも


必要以上につけたり。

そうする事で髪が


オイル毛になる…


油分が髪をコーティングし過ぎてオイル毛になる事で髪が窒息状態に…

マニキュアもずっとしていると爪が脆くなりますよね?

あんなイメージです。

しかもカラーが染まりにくくなったりパーマがかかりにくくなったりと


返って髪の負担が増える。

これでは本末転倒です。

トリートメント自体が悪いのではなく


適材適所に適量つける。


これが大事な事。

トリートメントは毛先をメインに根元にはつけず、量も適量つける。

これだけです。

モノによってはオイル毛になりやすいのがありますが、まずは


適量を気をつけてみて下さい。

本来トリートメントはヘアケアの補助として活躍するものですから。

ではまた次回に。


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事