髪を乾かすときの注意点

キャッシュレス・消費者還元

VISA,masterカードが使えます 。

☝Do-s商品、ハナヘナ楽天公式通販はこちらから☝

DO-s公式サイト

SISIi HAIRはDO-s商品、ハナヘナ正規取扱店

NO.1645

今日は花粉を感じますね…

今日はドライの時の注意点。

{3C55EE33-C856-4E82-8DF0-ABAF5627B646}

お客さんの家でのスタイリング方法を聞いていると髪のドライが


上手くいかない方が多い。

特にミディアム以上の長さの方。

よくよく聞いていると、毛先から乾かす事が多い。

そして、乾かしていると根元が乾かないから更に乾かす…

全体が乾いた時には毛先はバリバリ…


せっかくアウトバストリートメントをつけてもこれではあまり意味がない(^^;;

あくまでもアウトバストリートメントも保湿や乾燥から守る為でも、


乾燥しすぎて効果が無くなるんですよね。

ならどうするか?

まずは根元から乾かしましょう


どんな長さの人にも言えるのが根元から乾かす事。

コレがポイント。

根元から乾かす事で立ち上がりがつき、毛先も自然なまとまりがつく。

毛先から乾かすと乾いても根元の生え癖に負けてしまい、


癖がある場合は暴れる。

しかもヘアスタイルは根元から毛先へ毛量が減っていく為


根元が乾きにくく、毛先は乾きやすい。

それを考えるだけでも根元から乾かすのが早いと分かるはずです。

特にクセ毛の方の場合。

癖と同時に生え癖も強い事も多い。

生え癖はドライの仕方である程度コントロール出来るんです。

後は前髪がある方は前髪から乾かす。

前髪を後回しにすると顔周りの生え癖でまとまりが変わる。

先にある程度乾かしてから全体を乾かし始めると上手くいきます。

しつこいけど

根元から乾かす!


これが髪を乾かす時のポイント。

毛先は後からでも乾かせますから。  

まずは意識してみてくださいね^ ^  

ではまた次回に。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事