アウトバストリートメントの注意点

キャッシュレス・消費者還元

VISA,masterカードが使えます 。

☝Do-s商品、ハナヘナ楽天公式通販はこちらから☝

DO-s公式サイト

SISIi HAIRはDO-s商品、ハナヘナ正規取扱店

NO.1633

さて、   今日はアウトバストリートメントの話。 

 アウトバストリートメントは 名前の通り、乾かす前につける トリートメントの事。       

女性の方ならつけてる方は多いと思います。    

まず初めに髪をとかして、その後にアウトバストリートメントをつけると思いますが、

お客さんから話を聞いてると感じるのが  量が多すぎ…


髪につけるアウトバストリートメントの量が多過ぎます💦

多過ぎて、オイル毛になって皮膜がつきすぎてベタベタする。

そんな方が意外と多い。

保湿に優れたトリートメントもつけすぎたら逆にダメージする。

薬でも何でもそうですが摂り過ぎれば逆効果。

必ず適量がありますからね。

美容室で買うトリートメントの場合、適量は必ず担当美容師が


教えてくれるはずです。

そのアドバイスをしっかり守る事と、つける場所は毛先から中間まで。


根元には要りません。

一番最初につける場所は1番トリートメントが欲しい場所!

毛先が乾燥するので毛先からが正解。

それに合わせて中間にもつける。

そんなイメージです。

根元は頭皮の油分が出る為、ほとんどつける必要がない。

ダメージが大きい方なら、毛先、中間がつけ終わった後に


残ったトリートメントで軽くつけるくらいでいいです。

最後に大きなコームで軽くコームスルーすると髪全体に馴染むのでおススメ。

つける量と場所。

コレが大事ですよ。

つけるにしても最初は少なめから。

足りなければ足せますが、多過ぎたら戻れませんから(^^;;   

 

気をつけてくださいね。 

ではまた次回に。

  

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事