ヘアカラーに迷ったら肌色診断(パーソナルカラー)

キャッシュレス・消費者還元

VISA,masterカードが使えます 。

☝Do-s商品、ハナヘナ楽天公式通販はこちらから☝

DO-s公式サイト

SISIi HAIRはDO-s商品、ハナヘナ正規取扱店

NO.1626

昨日は髪質によって綺麗に出やすいカラーの話をしました。

今回は自分に似合うカラーが分からない人向けの内容。

{7B9CF939-ED22-4571-A106-66D30152E4AF}

2月も今日で終わりですね。

洋服も春物が売られ始めました。

私も春向けのシャツを1購入👔

着るのが楽しみです^ ^

洋服の色味を変わって来るとヘアカラーやヘアスタイルも変えたくなるもの。

好きな色やしたいヘアカラーがあるならいいけど、特にしてみたい色が無い…

そんな時は

肌色診断(パーソナルカラー)


これがおススメ。

もともと持っている肌色を観てどんな色味が似合うか診断するもの。

これが分かると似合う服の色も分かります。

あくまで迷っている人向けですけどね。

知ったとして、似合う色だけしていてもつまんないですからね。

あくまで参考程度にする位でいいです。

もともと肌色には


青み(ブルーベース)

黄色味(イエローベース)

この2種類です。

その中に更に細かく2種類。

合計4種類。

◯スプリングタイプ

◯サマータイプ

◯オータムタイプ

◯ウィンタータイプ

があります。

それぞれ似合う色が違う訳です。

勿論、似合う明るさも違います。

それを肌色や瞳の色を見たりして判断します。

似合う色でカラーすると


肌が一段明るく見える

◯肌が綺麗に見える

似合わないカラーをすると


顔に影が出来る

◯顔色が悪く見える

などメリット、デメリットがあるんですね。

もちろん、良さもいっぱいあるんですがあくまで参考程度にする位で丁度いいです。

基本的にヘアカラーはブラウンベースなのでそこまで色味が強く無い。

なのでプリーチカラーしているなど特殊カラー以外は深く考える必要もありません。

したい色が無い、似合う色が分からない自分をプロデュースしたいなど


そんな方向けの方法です。

もちろんお店に来て頂いた方で気になる方は聴いてみてくださいね^ ^     

ヘアカラーで気分転換もいいですよ。

ではまた次回に。    

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事