これを見ている乾燥肌の男性へ

キャッシュレス・消費者還元

VISA,master カードが使えます。

年始の営業

31日、17時まで

1日 、19時まで

2日~4日は通常営業 

5日、17時まで 6日~10日は冬休みになります。

乾燥が進んで来てますね💦

最近お客さんからよく聞くのが


旦那さんが『肌の乾燥で痒くて困ってる』

{98CDD843-8438-4422-9043-49BD2CFDF3D4}

というもの。

顔や身体、頭皮など痒くなる方も多いと思います。

今は男性スキンケアもかなりシェアが伸びて来ていることもあり関心のある証拠かと。

ですがまだまだ無頓着な方も沢山いる。

対応策としては

まずは

身体が痒くなり易い方

◯カラダを洗う時はゴシゴシしない。

男性の場合ゴシゴシと力強く洗う方が多いです。


なのでなるべく優しく洗いましょう。


ソフトな肌触りのものがおススメ。


毎日洗わない

毎日全く洗わない訳ではありません。


最低限の場所以外は洗い過ぎないと言うか意味です。


脇や局部など汚れさすい場所以外は簡単に済ませる。

◯湯船に保湿効果のある入浴剤を使う

◯お風呂から出たらボディークリームを使う

女性と同じく保湿剤をカラダに使いましょう。


保湿する事で痒みは軽減されます。

顔が痒くなり易い方

お湯洗顔にする

毎日決まり事の様な洗顔剤を使って 洗顔してませんか?

これは余分は皮脂を取り過ぎるから 乾燥が起こります。

湯船に浸かり汗をかいた後に シャワーで流しましょう。

それだけで顔がスベスベします。(私もこの方法で肌トラブルが減りました)

それでも乾燥する方は化粧水と乳液までつけましょう。

これでかなり乾燥は防げます。

頭皮が痒くなる方


◯シャンプーが合ってかも汚れを落とそうとし過ぎて 洗浄力が強すぎるかもしれません。

肌に優しいタイプのシャンプーに変えてみましょう。

ゴシゴシ洗い過ぎてる

かなり多いです 。

ほとんどの男性はゴシゴシ洗うのでは ないでしょうか?

優しくマッサージするように洗いましょう    。

シャンプー剤を頭皮に直接つけてる


シャンプー剤を直接つけているため すすぎ不足による肌荒れの可能性もあります。

手のひらで泡だててからシャンプーしましょう。

お湯の温度が高過ぎる

シャンプーする時の温度が高過ぎると皮脂が取れすぎて乾燥する事があります。

理想は36度〜38度の少し温めがおススメです。

お湯の温度は本当に気をつけると違うので直ぐに対応を勧めます。

今回は簡単に書きましたが思い当たるやり方があるのでは?

肌トラブルは男性、女性関係なく起こります。

まずは直ぐに出来ることばかりです。

しばらく試しても変化が無ければ、化粧水や乳液等のものを検討してみてください。

酷くなる前に一度試す価値は ありますよ^ ^

ではまた次回に。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事