{26B010A4-57AB-4FB6-9C44-BF6B2339943D}

(ボカしてます)

☝Do-s商品、ハナヘナ楽天公式通販はこちらから☝

DO-s公式サイト

SISIi HAIRはDO-s商品、ハナヘナ正規取扱店

NO.1525

皆さんはホームカラーした事ありますか?

薬局に行くと

{26B010A4-57AB-4FB6-9C44-BF6B2339943D}

 かなりの種類がありますよね。

◯クリームタイプ

◯泡タイプ

◯クシで簡単に濡れるタイプ

手軽に出来てコスパもいいからついつい自分でカラーする方もいると思います。

ホームカラーは手軽だけど美容師さんからこんな事も言われた事もあると思います。

◯美容室のカラーよりもダメージがある

◯希望の色になりにくい

◯色ムラになりやすい

◯色持ちが悪い

どれもその通りですが、それ位知ってるよ!

と思っている方もいるのでは?

まあネットで少し調べればすぐに出てきますからね。

でも、一番怖いのは

ダメージムラ

これが一番怖いし、困るんです。

一番多いのが分け目だけカラーするパターン。

これは白髪がすぐに気になるからしたくなりますよね。

そうすると髪の表面だけが内側よりもダメージが進行してパサつきが出ます。

何もしなくても表面は紫外線やドライヤーの熱ダメージなどもあり負担がかかる場所なので

ダメージが進行するとまとまりが悪くなります。

もう一つは全体をホームカラーしているパターン。

これが1番厄介なんですT^T

髪の表面は塗りやすいのでそこまで色ムラにはなりませんが内側が非常にムラになりやすい。

カラー剤は塗布量(カラー剤を塗る量)やカラー剤の塗り方でも反応が変わるので

テクニックや経験が必要な施術です。

もし、何度も全体のホームカラーをした場合、かなりの色ムラが予想出来ます。

色ムラ=ダメージムラなので

パーマや縮毛矯正をしたくなった時にかかりムラが起こります

縮毛矯正をしたとして癖が伸びている所やチリついているところなど混ざって仕上がります。

ダメージが大きい所はチリついて少ない所は余り伸びないなんて事も・・

ホームカラーの色ムラを直す時もダメージムラがあると、染まる所と染まらない所も出てくるので綺麗になりにくい

過去にダメージムラが凄くてパーマや縮毛矯正を断った事もある位です。

今は技術も進歩して出来る幅が広がりましたが、髪は1度傷んだら元には戻りません

これは変わる事はありません!(将来はわかりません)

なので、僕ら美容師がホームカラーをあまり勧めないのは色ムラなんかより


ダメージムラなんです

もし、白髪が気になる方の場合はトリートメントカラーでする方が良いと思います。

カラーよりは染まりませんが薄く色が入りボカしてくれるので気が紛れると思います。

ただ、トリートメントカラーも頻繁にしているとカラーした時に少し色が入りにくくなる事もあるので

注意は必要です。

個人的に一番オススメなのはファンデーションタイプの白髪隠し。

ファンデーションタイプタイプだと塗りやすいので気軽にかくせます。

染まるわけでは無いのでシャンプーすれば落ちます。

全体カラーしたい方はカラーバターなどで色を補給する位が良いと思います。

まとめると、

ホームカラーをする時はリスクもあるという事を覚えておいて下さいね。

ではまた次回に。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事